リボーン

思わずメールで私は叫んだ



どうして私だったの?

どうして私を見つけたの?

どうして私に声かけたの?

何にも知らなきゃよかったのに!


嘘みたいな夢を見せてくれてありがとう




何度も彼にこう言った


3回目だった


それは言ってはいけない言葉



悪かったね

ゴメンね


俺が、ひとり悪者か!?

そんな風に捨て台詞吐くんじゃないよ



少し怒り気味の返事が返ってきた






もう言わないから…



『ダメだ、また次言ったらLINEブロックするよ』


そこまで言わせてしまった





『雨降って地固まるよ。物事はいい方に進めるのは自分だから。』


『気持ち、切り替えて行こう

生まれ変わり月間なんでしょ?』


そう、今月は誕生月


リボーンだね、と彼は言った




何度も何度も、声を荒げる事もなく

【気持ちを切り替えて】と言う




なんでそんなに優しいの?


『優しいのかな、わかんない』





もう一つ問題があって、彼に言わなきゃいいのに、言わなかったらわからなかったがしれないのに言ってしまった


じゃあ、これでふたりイーブンじゃなくなったから仕方ないね

やっぱり友達に戻ろう





半分は自分で壊してしまったこの関係



私らしいのかもしれない

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。